美術工芸シンポジウムを開催しました

8月26日に本部会の主催する美術工芸シンポジウムを開催いたしました。

当日は、心配していた天候も徐々に回復し、県内外から多くの方にご参加をいただくことができました。半日という短い時間でしたが、非常に内容の濃いシンポジウムとなりました。これからも、美術工芸教育の大切さを共に考え、発信していきましょう。

講師の皆様並びに参加してくださった皆様に感謝を申し上げます。ぜひ、来夏の千葉大会にもお越しください。

 

美術工芸教育シンポジウム「高校工芸への期待と課題」

基調講演 文部科学省教科調査官 東良 雅人 氏

発  表 東京芸術大学 教授 本郷 寛 氏

     東京学芸大学 教授 古瀬 政弘 氏

     東北芸術工科大学 准教授 佐々木 理一 氏、講師 藤田 謙 氏

     千葉県高等学校教育研究会美術・工芸部会

参 加 者 県内55名 県外22名 講師5名  計82名

 

DSCN1967のコピー

DSCN2055のコピー