千葉大会ポスターセッション

全高美工研2016千葉大会へのご参加ありがとうございました。
大会にて行われたポスターセッション「授業の引き出し」のポスターとプリントの内容について、こちらのページにアップしています。
なおポスターについては、大会当日に展示されたものを、A4サイズ・72dpiに編集して掲載しています。そのため細部等が見えづらい箇所もございますが、ご了承ください。

 2016千葉大会版ポスターセッション「授業の引き出し」実施内容
通番 学 校 名 美工 内容概略 【   】内はキャプション プリント ポスター
1 県立千葉 美術 【負の表現】
紙粘土とその他の素材(布や紐、石など)を使用し、顔をモチーフとして負の感情を表現する。
負の表現
2 県立千葉 工芸 【真鍮板からつくるペーパーナイフ】
工芸Ⅰ:真鍮版のペーパーナイフの制作
真鍮板からつくるペーパーナイフ
3 県立千葉女子 美術 【5版5色刷木版画】
多版多色浮世絵木版画と同じ技法を使い、校内の草花をモチーフにした作品
5版5色刷り木版画「色を変えて」2P 3千葉女子_渡邉
4 県立千葉東 美術 【文様の美しさを味わう】
多様な文化の中で育まれて来た、各種の文様について学び、文化や時代を超えた美しさを味わう。
文様を生かした小物を制作する。
紙版式レザークラフト 4千葉東_乳井
5 県立千葉北 美術 【色面構成によるキューブデザイン】
(平面構成)立方体を基本にして、三面キューブをデザイン構成し色彩計画を基にして着色作業をする。マスキングテープなどを効率的に使用し、生徒に達成感を味あわせたい。
色面構成によるキューブデザイン2P 5千葉北_林
6 県立柏井 美術 【美術Ⅲ 自由制作】
3年の2学期、3学期を通して各自が自由に制作する。
自由制作 6柏井_関
7 市立千葉 美術 【写真を使った色面構成】
コピーした自分の顔を明度分割し、寒暖対比を利用させながら彩色させる。
写真を使った色面構成 7市千葉_三浦
8 県立千葉南 美術 【点描彩色木彫魚の樹脂封入の飾り物】
魚をモチーフに木彫。それをアクリルで点描彩色、透明樹脂に封入、研磨した作品
点描彩色木彫魚の樹脂封入の飾り物2P 8千葉南_井口
9 県立千城台 美術 第2分科会 文書発表 自分の名前のロゴデザイン
~考えることに重点を置いた授業の実践~【自分の名前のロゴデザイン】
自分の名前に使われている文字を“美しくおもしろく”デザインする授業。
名前は一部や一文字でもよいものとし、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットなんでもかまわない。
アイデアを練る過程に時間をかけ、生徒たちの考える力を伸ばすことに重点を置いた。
描きあがったデザインは『EZ(イージー)スタンプ』という教材を使いスタンプとして完成させる。
露光と水洗いだけで繊細な線までがきれいに再現できる。
自分の名前のロゴデザイン10P 9千城台_秋山
10 県立土気 美術 【「意見広告」を つくろう。】
社会に向けて自分が主張したい内容を考え、新聞の一面広告のように作る。キャッチコピー、ボディコピーを考え、メッセージが効果的に伝わるようなデザインを考える。B3パネルにジェッソを塗って、アクリル絵の具で仕上げる。完成したら発表しあう。
意見広告をつくる 10土気_佐藤
11 県立検見川 美術 【なりきり水墨画家】
4時間(50分×2を2回)
●第1回 鳥獣人物戯画の模写を手始めに、室町時代、江戸時代の著名な画家の作品を墨の濃度調節に配慮しながら模写する。テーマを動物に限定し、面白みのある作品を模写して墨や筆の扱いを学習する。
●第2回 模写を通して学んだ墨の特性や筆の扱いを活かして動物画を創作する。
次年度に行う日本画(動物)のプレ授業として位置づける。
なりきり水墨画家2P 11検見川_塚内
12 県立磯辺 美術 【ボックスアート】
自分の心の中の世界をえぐり出し、新たな自己の発見をします。用意した資料を生かし、不思議な世界を作り上げます。構図、形態、色彩を考え、絵画表現も含め効果的素材を使った制作を行い、ボックスの中に自分の心の中の世界を作りあげます。
ボックスアート 12磯辺_市野
13 県立千葉西 美術 【油彩 自画像】
2年生1学期に実施。1年次に油彩で静物画を制作しており、油彩の2作目。『ねらい』:じっくりと観察し、特徴をとらえ、内面がにじみでてくるような作品を目指す。 混色して自分なりの色を作り、毎回重ねてぬっていくことで、油絵らしい画面を作る。
自画像 13千葉西_武藤
14 県立千葉西 工芸 【テーブルウェアをコーデする】
陶芸作品を手びねりで湯呑み、板づくりでマグカップ、紐づくりで鉢または花器の選択制作をした後に、各自が制作方法を選択して、カップ&ソーサーをつくります。カップは120~150CCの液体が入るよう制作します。その後、金工でティースプーンを鍛金制作し、カップ&ソーサーの作品と合うようにデザインし制作します。
テーブルウェアをコーデする 14千葉西_柴田
15 県立幕張総合 美術 【西欧古典絵画の研究】
見ることと描くことを体系的に学ぶ。
特に古典画法による絵画制作を通じて、作る・描く・見る・調べるの総合的な造形活動を体験する。
絵画制作 黄金背景テンペラ
16 県立幕張総合 美術 【点描画】
集中して取り組む姿勢、単純作業ではあるが濃密な作品が出来た喜び、といった点描画を授業に取り入れた事による生徒たちの心情の変化なども含め、伝えたい。
自分で製作したい画像を基に、濃淡を点のみで表現する。
点描画 16幕総_堀
17 県立幕張総合 工芸 【誰のためのカップ(&ソーサー)?】
投影図法⇒カップ&ソーサーのデザイン⇒陶芸作品へ
誰のためのカップ&ソーサー?4P

PowerPointを使用した図面の書き方の説明

17幕総_平野
18 県立犢橋 美術 【色面分割による平面デザイン】
白黒コピーした有名人の顔を、4から5段階で、明度分割し、明度、再度、色相を考え、計画的に着彩し、制作を行う。
色面分割による平面デザイン2P 18犢橋_末吉
19 市立稲毛 美術 【塑造による魚「おっっ、さかな」】 塑像による魚の模刻2P 19稲毛_堀江
20 市立稲毛 工芸 第1分科会口頭発表
中・高・大連携授業 -私が学んだこと・感じたこと-
 口頭発表
21 県立八千代東 美術 【油彩 静物画(F8キャンバス)】
2年生2学期に実施。モチーフ(鳥の剥製、器、くだものモデル、貝殻など)を観察し、前半は下塗りで明暗を茶系の色のみで、後半はモチーフそれぞれの色を混色してのせていきながら上塗りをし、じっくりと油絵らしい画面をつくる。
油絵制作2P 21八千代東_金子
22 県立八千代西 美術 【静物油彩の鑑賞】
毎時間の振り返りシートによる鑑賞会。暖かい雰囲気の中意見交換をします。
静物油彩の鑑賞 22八千代西_白川
23 県立津田沼 美術 【ブックデザイン】 ブックデザイン 23津田沼_曽我
24 県立津田沼 工芸 【椅子のデザイン模型】
工芸Ⅰ 1年生約20時間
日常使用している椅子について、機能・デザイン・環境など様々な面から見直した上で、自らがプロダクトデザイナーとしてオリジナルの椅子を企画・デザインし、6分の1~10分の1サイズの模型を制作する。ターゲットとする客層も意識して企画し、最後に全員でプロジェクターを使ってプレゼンテーションを行う。
椅子のデザイン模型2P 24津田沼_西
25 市立習志野 美術 【ステンシルで「自分カード」を作る】
「自分を伝えるには」の考えを念頭に、自分を色と言葉で表現してみる。B5サイズイラストボードに下地「自分なりの技法で)を作り、ステンシルで作った自分の言葉「自分を表現する単語等)を、一定の規則で印刷を繰り返す。印刷はアクリル絵の具をウェスに取り、押し付けていく。手軽に出来る孔版の技法なので、応用の幅が広い。
比較的短時間の課題。美術Ⅱ、2年生、8時間
ステンシルで「自分カード」を作る2P 25市習志野_大森
26 県立実籾 工芸 【革工芸】
革で実際の使用に耐える品質、デザインのものを作る。1人当たりA3サイズ程度の革を有効に使うことを条件に発想する。それによって制作過程全体を見通して作業の方法や順序を工夫する力を身に付けさせたい。アイデアスケッチから、実物大の模型を制作。マチのあるものは、実際に革で制作するときの構造、接合の仕方まで具体的に考える。必要な金具の種類や数も決め、個別に用意する。模型から型紙を起こしたら、革での作業に入る。染色、床面の処理をしっかりやってから、裁断、組立、接着、手縫いへと進む。複雑な構造のものは、貼り合わせる順番、金具をつける位置やタイミングも重要なので慎重に作業する。縫い目をきれいに見せるため、糸を通す順番や重なり方にも細心の注意を払う。ヘリの処理にも手を抜かず、質の高い作品を目指す。
革工芸2P
27 県立船橋東 美術 【イメージ構成画】
コラージュやドローイングを活用し、様々なモチーフに配置や組み合わせを考えながらイメージの世界を表現する。
イメージ構成画 イメージ構成画_ポスター
28 県立船橋芝山 美術 【人影の採集-フロッタージュ】
絵画の主題とされにくい影の形を写しとることで、人物像のもうひとつの側面を浮かびあがらせます。形象の再発見とあわせて、フロッタージュ技法を通して描くことの身体性、また場所、時間の定着、記録と言う絵画の原初性への気づきを体験します。
人影の採集-フロッタージュ 28船橋芝山_古川
29 県立船橋二和 美術 【アクティブラーニングで学ぶ孔版画】
孔版画についてグループで調べ学習をして、技法について研究する。
研究内容は授業の中でグループごとに発表し、知識を教諭させる。
その成果をもとに、身近なモチーフをデッサンし、多色刷りの孔版画(ステンシル)を制作する。デッサンと共に並べて額装し、展示発表する。(校内)
アクティブラーニングで学ぶ孔版画6P
30 県立船橋古和釜 美術 【ゼンタングル】
模様を組み合わせるパターンアート(使用画材:イラストボード、鉛筆)
ゼンタングル2P 30船橋古和釜_齊藤
31 県立船橋豊富 美術 【カーボン紙で刷るコラグラフ】
インクを使わずカーボン紙で刷る。
カーボン紙で刷ることのメリットを伝える。
インクとカーボン紙で原版の作り方が異なることを伝える。
カーボン紙で刷るコラグラフ 31船橋豊富_尾形
32 県立船橋豊富 工芸 【切り紙を利用した絵付マグカップ】
紙を切ることによって出来る模様を利用して、ひも作りよるマグカップに絵付をする。折った紙を切ることで出来る偶発的な模様を楽しみながら、ひも作りの基本的な技能を身に付けられるような内容にしたい。
切り絵を利用した絵付けマグカップ 32船橋豊富_行平
33 県立船橋 美術 【商品開発】
社会の様子を高校生の視点、未来の必要性等考え商品開発をする。商品は粘土でつくり、説明になるようなパッケージもつくる。美術系の大学等へ進まなくても、商品開発に関わることもあることを伝え、最後にプレゼンテーションの場も設け、ひとりひとり生徒から生徒へのコメントも書いて、後日返却する。
商品開発とパッケージデザイン3P 33県船橋_西原
34 県立船橋 工芸 【陶芸】
最初に陶製の名札を5枚つくり成形→素焼き→絵付け→釉掛→本焼きの陶芸制作の流れを学ぶ。その後に紐作りで湯呑、板づくりでマグカップ、型紙をもとに組皿を制作しそれに白化粧をかけ呉須で絵付けをし染付を学ぶ。湯呑とマグカップについては実際に飲み物をいれ使い心地を体験させる。それぞれ作品と簡単なスケッチをしコメントを書かせたプリントを合わせて提出させる。
陶芸4P 34県船橋_風間
35 県立船橋法典 美術 【抽象彫刻】
(2年)抽象とは何か?美術史から、美術の流れを学び、自分の中にある“美”の追求をする。
抽象彫刻 35船橋法典_鈴木
36 市立船橋 美術 【愛鳥週間ポスター制作】
3年生。普通科選択。体育科必修。四つ切画用紙に着彩。4月~6月末授業。数点を県へ応募。本年で3年目
ロゴの工夫 36市船橋_関
37 県立国分 美術 【食品サンプル】 食品サンプル2P 37国分_太田
38 県立行徳 美術 【風船張り子】
風船を土台とした張り子の制作。3つの張り子を使用することを条件として、3つの球体を組み合わせ、また球体の形を切るくっつけるなどの加工を行い造形していく。日本の伝統として使われている張り子の歴史や他の張り子の技術、作品に触れながら授業を展開していく。
38行徳_榎本
39 県立市川東 美術 【水墨画】
水墨画を体験することで、筆の線による表現、隅の濃淡の表現等、西洋絵画に無い日本の伝統の絵画を理解させる。
扇子に描く(水墨画)
40 県立市川東 工芸 【糊防染による繰り返し模様の型染め】
糊防染の技法で模様をつけ、藍染め、色さしをして小風呂敷を製作する。10×10㎝の単位となる模様を繰り返して使用することで構図に広がりが生まれ、型染めのよさを体験することが出来る。模様は、「日本の伝統的文様」を参考に考える。染の技法というよりも、パターンの連続という視点からまとめてみたいと現時点では考えている。
糊防染による繰り返し模様の型染め2P 40市川東_堀
41 県立市川南 美術 【動物のシルエット型絵画】 動物のシルエット型絵画2P 41市川南_松本
42 県立市川昴 美術 【壺の中に想像画を描く】
円筒形の描き方を学び、自分でデザインした壺の中に「水中の生物」というテーマで想像画を描く。
デザインした壺の中に、空想の生物を描く2P 42市川昴_大金
43 県立浦安 美術 第2分科会口頭発表
スリットアニメーションカードの実践   -他者観の育成を目指して-
  口頭発表
44 県立浦安南 美術 第3分科会文書発表
【名解説者になろう  - 鑑賞「真珠の耳飾りの少女」 -】【名解説者になろう】
●作者、タイトル等全ての情報を伏せた状態で大判の複製ポスターを提示する。ワークシートに気づいたことを記録し、自分なりの解釈文を(作品の解説者になったつもりで)書いてみる。
●班になり、それぞれの解説文を紹介して話し合い、今度は班で一つの解説文を作成し、発表してもらう。
●教員からこの作品について分かっている事(技法・年代・作者の情報等)について話す。
●映画「真珠の耳飾りの少女」(映像)、カメラオブスキュラの簡易版実物を資料として提示。一つの作品をよく見て考え、鑑賞していくことを学んでもらいたい。
名解説者になろう2P 44浦安南_大野
45 県立松戸 美術 第1分科会口頭発表
千葉美術・工芸部会による絶滅危惧種「工芸」繁殖の取り組み
- 美術、工芸教育シンポジウム「高校工芸への期待と課題」報告 -
  口頭発表
46 県立松戸 美術 【乾漆技法を用いた面の制作】
スタイロフォームを心材とした面の制作を行う。乾漆技法を学び、その技法を塗料などで漆の代用としながら制作する。
乾漆技法を用いた面制作 46県松戸_田中
47 県立松戸 工芸 【木工「鏡額の制作」】
樞材を用いて鏡額の制作をする。透かしや重なりをデザインに取り入れ、立体的な木彫制作をする。
木工「鏡額の制作」 47県松戸_山村
48 県立小金 美術 【彫塑「フィギュアづくり」】
動物・昆虫・人間などの生き物をテーマにして、フィギアを作る。(架空の生き物でも可)針金や新聞紙を使い芯材を作り、石粉粘土で造形する。アクリルや透明水彩絵の具で着色し、精度の高い表現を目指す。
彫塑 フィギュアづくり2P
49 県立松戸国際 美術 【傘の持ち手をデザインする】
ビニール傘の持ち手の部分を取り除いて新たに取り付けた木材を自由に木彫し、自分だけのビニール傘を制作する。
傘の持ち手デザイン
50 県立松戸国際 工芸 【『根付』と『組紐』】                      根付:木材を中心に立体彫刻を行います。木材以外でも天然の角や木の実を材料として使用します。バードカ―ヴィングやフィッシュカ―ヴィング同様に、二次元の図面から三次元の立体の捉え方を学び、彫刻としての根付を制作させます。一部の象嵌を入れさせ、他の材料の扱い方も学べるようにします。                           組紐:根付を保持させる為の組紐を汲んでいきます。材料は縫い糸をはじめとして、刺繍糸や毛糸を好みに合わせて使います。主に三つ編みと6本丸編みを組み合わせ、巻き上げ結びで仕上げていきます。 組紐ストラップ2P 50松国_吉成
51 県立松戸馬橋 美術 【学校をテーマにした水彩画(絵本)】
学校をテーマにB4サイズで水彩画を描き、最後に製本して絵本にする。
2学期通して最低3枚、最高10枚で作画。
絵本「松戸馬橋高校」(水彩画)2P 51松戸馬橋_村山
52 県立松戸向陽 美術 【動物の模様点描画】
極細カラーボールペンを使用し、点々のかわりに模様を構成して描く課題です。まずはA4のイラストボードに1つ生き物(動物や魚など)を選び下描きをし、その模様や明暗を模様(○や×、ひらがな、アルファベット)の粗密で描写していきます。生き物の中を模様で描写したら、外側(背景)を写真コラージュ(例えば魚でしたら海やサンゴなど)で埋めて完成させます。
模様点描画
53 市立松戸 美術 第2分科会口頭発表
コマ撮りアニメーションを作ろう
-簡易な機材で可能な映像メディア表現-
  口頭発表
54 市立松戸 工芸 【籐工芸~編んでつくる~】
1年次に練習(教師が教えながら一斉に編む小さい作品)→応用(各自がデザイン・設計した少し大きいかごを、自力で作る)の2つの作品を作る。2年次に終了制作と称して数種の課題(素材)から1つ選んで作る課題の中で選択して大きいかごを作る。同じ作業の繰り返しのように見える課題だが、力加減やバランスに常に気を配り、集中して制作しなければならない。失敗を乗り越え、工夫する爽快感、完成した時の達成感を感じ成長する課題である。
籐工芸〜編んでつくる〜
55 県立鎌ヶ谷 美術 【人物群像画】
人体クロッキーをトレーシングペーパーで転写をし、構成する。(表現を多彩にする)
人物群像画 55鎌ヶ谷_大山
56 県立鎌ヶ谷西 美術 【クレイアニメーション】
クレイアニメを作ろう
故事成語、ことわざ、慣用句をテーマに、クレイ粘土で1人80コマのアニメーションを制作する。 (可能ならばPCを持ち込み映像を流しておきたい。)
クレイアニメを作ろう 56鎌ヶ谷西_町田
57 私立聖徳大学
附属女子
美術 【デザイン思考×STEAM教育入門】
問題解決の手段としてのデザインの学びが入口です。グループの協働で課題に取り組みます。
授業はブレインストーミングから始まり、試作品(プロトタイプ)作り、発表と相互評価から試作に戻り、アイデアをブラッシュアップしていきます。最後の成果はモノであったりコトであったりします。今回は校外の工房のデジタル工作機器を借りて作品を形にします。
デザイン思考×STEAM教育①

デザイン思考×STEAM教育②

57聖徳_黒沼1

57聖徳_黒沼2

58 県立東葛飾 美術 【校内風景スケッチ】
美術Ⅱ(2単位)2講座 1講座の生徒数17名 20時間
・人のいる風景画(コロー、モネなど)を模写することで画材にもなれさせる。雨天時にはこの作業を行う。・モチーフが決まったら鉛筆下描きから着彩していく。(水彩色鉛筆⇒アクリルグワッシュ+ボールペン) ・作品発表会 レポート提出
人のいる校内風景画4P
59 県立東葛飾 工芸 【ステンドグラスで明かりをつくる】
制作の概略と作品の展示
59東葛_村上
60 県立柏 美術 【木版 手彩色】 木版画 手彩色 コラグラフ版画
61 県立柏陵 美術 【デザイン/ティーバッグデザイン】
美術・デザイン グラフィックデザイン「ティーバッグをデザインする」
紅茶のティーバッグデザイン 紅茶のティーバッグデザイン_ポスター
62 県立柏中央 美術 第4分科会口頭発表
日本画材を活かした日本の美術・工芸に関する教育
~日本画及び料紙制作を通して~
  口頭発表
63 【回転摺りの木版画】
正方形のベニヤ板に、主版に動物モチーフを陽刻し、裏面に抽象的な図形を陰刻する。赤、青、黄の3色を1回ずつ同じ紙に90度傾けて摺りを行って背景とし、最後に黒インクで動物主版を摺って完成。
回転木版画4P 回転木版画_ポスター
64 県立柏中央 工芸 第4分科会文書発表 食膳をつくる - 伝統から学ぶ -

【藍染めの風呂敷】
「家紋」と「私紋」・防染による風呂敷制作

藍染の風呂敷6P 64柏中央_川名
65 県立沼南高柳 美術 【スチレンボードの積層レリーフ】
1mm厚のスチレンボードを貼り重ねて40×40㎜の同一モジュールを16個作る。このモジュールを180×180㎜の台紙(1㎜厚のスチレンボード)に構成を考えて配置する。デッサンが描けなくても、形や配置の工夫ですぐれたものができることを教えるための単元。
スチレンボードの積層レリーフ5P スチレンボードの積層レリーフ_ポスター
66 県立沼南高柳 工芸 第4分科会口頭発表
耐熱陶土による土鍋の制作
~日本の伝統的な文様を取り入れて~
  口頭発表
67 県立我孫子 美術 【油彩自画像制作 自己をみつめる】
油彩画による自画像の制作。2年生2学期に実施。背景に自分のテーマカラーを選び、その色彩を作品全体に活かしながら制作することで、形体だけにとらわれない、統一されたイメージをもった作品の制作を目指す。
油彩自画像制作 67我孫子_都築
68 県立我孫子東 美術 【立体イラストレーション】
30×30×5㎝の箱の中に自分の世界を表現する(いわゆるBox Artの形式)立てて正面から見ることを前提とし、多様な素材を使いながら奥行きの表現を工夫する。
立体イラストレーション2P 68我孫子東_海老澤
69 市立柏 美術 【鑑賞 美術史を学ぶ】
有名な作家や作品、作品のモチーフなどに関するプリント学習を行い、確認テストを行う。評価は確認テスト、プリント、平常点の3項目でつける。題材設定の理由は「なんとなく」「あいまい」に「すごい」と感じている美術作品の知識を理解し、新しい観点を学ぶため。基本的に使用する用具が無いため、低予算での授業が可能である。授業で得た知識を持って美術館などの鑑賞活動に活かして欲しい。
鑑賞 美術史を学ぶ4P
70 県立流山おおたかの森 美術 【アニメーションデザイン】
○鳥が飛んでいるアニメーションの4コマのうち1つを選択する。○イラストボードにその1コマをトレースする。○背景は各自自由に着彩する。○完成したあと、番号順(アニメーションのコマ順)に作品を撮影。○PCの動画ソフトを使い、撮影した写真をつなげる。○上映。アニメーションを鑑賞(きれいにつながれば鳥が飛んでいるようにみえる)
アニメーションデザイン2P 70おおたかの森_齊藤
71 県立流山おおたかの森 工芸 【むかしのスプーンと私のスプーン】 むかしのスプーンと私のスプーン 71おおたかの森_高貫
72 県立流山北 美術 【デッサン(デスケル利用の画面構成)】
デスケルを利用して画面構成を決める。
72流北_三原
73 県立野田中央 美術 【切絵による色面構成】 色面構成 タンブラーを作ろう 73野田中央_安達
74 県立白井 美術 【たたずまいをつくる】
粘土で生命感や動きを感じさせる人(フィギュア)、生物を作成する。大きさは高さ20cm程度。風景の中にそれを配置し、写真に撮る。校舎内、自然の中、時間帯、アングル、ライティングなどを工夫して、そのもののかもし出す雰囲気を演出して写真作品にする。彫塑の良しあしよりたたずまいを感じさせる作品を目指そう。
たたずまいをつくる2P
75 県立白井 工芸 【陶芸 板づくりによる器制作】
内容:身近な日常で使用できる器を、その使用目的や場所・人などから発想し、自作の型紙を工夫して、板づくりの技法により成形する。
絵付けによる装飾をして仕上げ、焼成後実際に使ってみる。
身のまわりにある器の形や装飾に関心を持ち、その意味や美しさを自作し使用することにより感じ取らせる課題
対象:2年工芸選択者
【陶芸】板づくりによる器制作2P

【陶芸】板づくりによる器の制作写真5P

75白井_宮崎
76 県立印旛明誠 美術 【鯵のレリーフ・チョークアート】                                                  ①生の鯵をよく観察しデッサンする。板に石粉粘土を貼りつけて粘土へらを使いレリーフ特有の立体感を表現する。鯵の色をレリーフに再現する気持ちで彩色して完成。②MDF合板に黒板塗料を塗り、黒板をつくる。オイルパステルの特性を考えて下図、黒板にオイルパステルでイラスト等を描く。※2つの内容を1枚のパネルにまとめます。 鯵のレリーフ・チョークアート3P 76印旛明誠_齋藤
77 県立成田国際 美術 【模写】
興味を持った画家の作品について生徒が調べる。正方形キャンバス使用のため、構図の検討を行う。その後、油絵具で模写を行う。油絵は初めての生徒が多いので、小さめのキャンバスを使う。
模写2P 77成国_山田
78 県立成田北 美術 【自分にしか読めない時計】
現代、スマホ以外の時計は被視認性を第一にはデザインされていない。中には解読が必要な腕時計や置時計も存在する。そんな時代に合わせたパーソナルな自分にしか正確な時刻が分からない掛け時計の文字盤をデザインする。
自分にしか読めない時計 自分にしか読めない時計_ポスター
79 県立富里 美術 【〇〇〇になろう】
20世紀以降の芸術家の制作を追体験する。
現代美術実践○○○になろう3P
80 県立佐倉 美術 【西洋彫刻・仏像・フィギュアをつくる】
石粉粘土を使って、ギリシア、ローマをはじめとする西洋の彫刻や、日本の仏像を制作する。アルミ線で骨組みをつくり、粘土をつけ形をつくっていく。仕上げは、削る、つけるの両方の作業で進めていく。立体感覚や空間認識力を養うとともに彫刻、仏像等に親しむ機会を設けたい。
西洋彫刻・仏像・フィギュアをつくる4P 西洋彫刻・仏像・フィギュアをつくる_ポスター
81 県立佐倉 工芸 第1分科会文書発表 【SSHと工芸 - 他教科との連携講座 -】

【金属鋳造】

金属鋳造 金属鋳造_ポスター
82 県立佐倉西 美術 【シルクスクリーンによるエコバッグ】
デザインには日本の伝統文様を取り入れる。
日本の伝統文様を使ったデザインのエコバッグ2P 82佐倉西_小出
83 県立佐倉南 美術 【絵画・デザインの授業アイデア】 絵画・デザインの授業アイディア9P 83佐倉南_大上
84 県立八街 美術 【鑑賞・調べ学習】
学校内の施設をフルに活用して行う鑑賞の授業。視聴覚教室でのDVD鑑賞、図書室での調べ学習、自身が調べた作家、作品に関する展覧会を企画しようという課題で、パソコンでのチラシ作成などに取り組み最後に発表を行う。2学年美術Ⅱの課題内容。
鑑賞・調べ学習 84八街_久米
85 県立四街道 美術 【格言名言からのメゾチント】 格言名言からのメゾチント 格言名言からのメゾチント_ポスター
86 私立成田 美術 【油彩で独自の世界を表現する】
各々生徒がテーマを設けF30号パネルに独自の世界を表現していく。
油絵で独自の世界を表現する 86成田_麻生
87 県立佐原白楊 美術 【銅版画(エッチング)】                     1年生14時間 版画の下絵としてコラージュを取り入れ、すでにある美術とは異なった、シュールレアリズムなどの表現を理解し、ありえない世界を創造する。 銅版画4P 87佐原白楊_宮澤
88 県立多古 美術 【ペットボトルのラベル・デザイン】
ペットボトル飲料は身近で大量生産大量消費されている。生徒たちも一応分別はしているが、捨てているのではなく、リサイクルするのだという気持ちが薄い。また、パッケージデザインと飲料の関係、企画開発している企業に思いをはせることもない。この課題では、リサイクルについて復習しつつ、商品企画を自分で考え、パッケージデザインをし、パッケージを制作し、空のペットボトルに貼り付け、自分が商品を生み出す体験を通し、あるべき企業の形と、美術・デザインの関りと可能性を考える内容です。
ペットボトルのパッケージ・デザイン 88多古_向後
89 県立匝瑳 美術 【粘土でリアルな靴を作ろう!】
「美術の幅広い創造活動を体験させること」を主眼のひとつに置いた課題。
「表現の手法」にこだわり、生徒が粘土と言う素材の扱い方に、工夫を凝らした表現を行えるよう配慮している。
灯油窯にて焼成して完成となるが、美術領域の題材である。
十足十色〜粘土でリアルな靴を作ろう〜3P 89匝瑳_伊藤
90 市立銚子 美術 第3分科会口頭発表
木彫浮き彫り制作  ~「鳥獣人物戯画」より~
  口頭発表
91 県立東金 美術 【“動き”を感じる人型彫刻】
石粉粘土を使用して、2足歩行の生きもの(ひとがた)を制作する。ただし、「動きを感じるもの」を条件とする。
1.デザインを決定する 2.骨組みを作る、台座につける 3.粘土で形を作る 4.骨格を確認し、細部を作り込む 5.やすりがけをする。 6.アクリル絵の具で着彩する  進度の速い生徒はオプションとして持ち物や小作品を制作。
ひとがたフィギュアの三面図制作 91東金_林
92 県立大網 美術 【デコラティブ・デコイ】
空き缶を芯にして、石粉粘土でデコイを作る。Aタイプ-・・・リアルデコイ Bタイプ・・・デコラティブデコイを生徒が選択して制作する。 「リアルデコイ」は鴨の羽根模様をそっくりにつくる。「デコラティブデコイ」は、表面に羽根とは別のものの絵を描いたり、別の模様を描いて、形とのギャップを楽しむ。(例えば、風景を描いたり、ヒョウ柄にしたり、服を着せたりと言う感じ)
デコラティブ・デコイ 92大網_永田
93 県立長生 美術 【初めての油絵‥‥静物画を描く】
水溶性油絵具(ホルべインDuo)を使用して、静物画を描きます。
初めての油絵4P 93長生_稲邑
94 県立茂原 美術 【多色摺り木版画による抽象画制作】
水性多色摺り木版画の技法で版画の偶然性や想像することの楽しさを味わいながら抽象画の制作をします。
カンディンスキーやミロ、抽象画について学ぶことで自分の持つ感覚や世界の面白さについて理解を深め、作品作りに反映させます。
多色摺り木版画による抽象画制作4P

生徒配布プリント2P

94茂原_竹内
95 県立茂原樟陽 美術 【紙の構成】
1枚のケント紙に折り目を入れて筒状に接着して構成する。(展開図などを展示)
紙による構成 95茂原樟陽_古川
96 県立大多喜 美術 【立体文字ブロック制作】
文字デザインは基本的に平面での作成になるので、展開として立体作品にした。また、発泡スチロールやモデリングペースト等素材に新鮮さをもって制作できるよう留意した。
平面で書かれる文字を立体にすることの意外性や造形の面白さを体験し、美術をより身近に感じられるよう、作品を持ち帰って部屋に飾れるように考慮した題材である。
発泡スチロールで文字ブロック制作 96大多喜_西川
97 私立千葉学芸 工芸 【飯茶碗の成形と絵付け】 陶芸 タタラ作りで飯茶碗を作る4P 97千葉学芸1

97千葉学芸2

98 県立長狭 美術 【木彫人形】
6×4.5×20㎝の角材から人形を作る。テーマは自由。
木彫人形
99 県立安房 美術 【鉛筆デッサン(自分を見つめよう)】
●目、鼻、口の拡大デッサン(細密デッサン)をそれぞれで行いデッサンの基本的な技法、捉え方を学ぶ。●クロッキーによって、各パーツの比率を意識して描くことで形の取り方と、構図を決める手立てとする。●半身デッサン●鑑賞会。
自画像デッサン4P 自画像デッサン_川俣
100 県立館山総合 美術 【願いを込めた土偶づくり】
(ひもづくり・テラコッタ粘土1㎏・素焼き) 縄文土器や土偶の形の面白さ、不思議さに思いをはせた後、どのような思いでつくられたのか等自由に考えさせる。いくつかの仮説も紹介しながら、造形物と人の思い(願いや祈り)のつながりに気付かせる。その後、では自分の願いは?目標は?今強く思うことは?と自問させ、土偶としてシンボル化させる。抽象的な形と思考内容がうまくつなげられるように工夫したい。
願いを込めた土偶づくり2P
101 県立天羽 美術 【沖縄島ぞうりを彫ろう】
沖縄ビーチサンダル島ぞうりにイラストとレタリングを彫ります。
沖縄島ぞうりを彫ろう
102 県立木更津 工芸 【木工・箱の制作】
合板を使用した箱の制作。箱本体制作後、ふた上部にスクラッチした金属板で装飾を施す。
木工・箱の制作2P 102木更津_伊藤
103 県立木更津東 美術 【ファンアート〇〇を抱く貴婦人】
レオナルド・ダ・ヴィンチの白テンを抱く貴婦人の絵を使ったファンアート(二次創作)、それぞれが楽しむアート。
ダ・ビンチの名画「〇〇を抱く貴婦人」 103木更津東_平野
104 県立木更津東 工芸 【彫金ペアフォーク2人でケーキを】
自然の造形イメージを彫金に生かす。アイデアスケッチ⇒ペーパーモデル制作⇒地金取り⇒鑢がけ⇒水研ぎ⇒仕上げ
彫金ペアフォーク 104木更津東_平野
105 県立君津 美術 【明度差による色面分割肖像画】                  1.雑誌等の印刷物(A4サイズ)の顔写真を、A3サイズに拡大コピー(白黒)する。 2.白黒コピーされた写真を明度差によって有彩色で色分けする。(明度差に適した有彩色を5色決め、白黒コピーを色鉛筆で直接5色に塗り分ける) 3.色と色の境界線を鉛筆で描き、トレーシングペーパーを使ってケント紙に転写する。 4.アクリル絵の具で平塗りする。 色面分割肖像画 105君津_五十嵐
106 県立上総 美術 【首振り人形制作】
生徒一人ひとりが考えた゛オリジナルキャラクター″を紙粘土で制作する。
①キャラクターの作り方、既存のキャラクターがどのようにデザインされているかを学ぶ。 ②キャラクターをデザインする。(ポーズ、カラーリング含む) ③紙粘土で芯材に肉付けしていく。 ④アクリルガッシュで着色する。 ⑤オリジナルキャラクター紹介カードを作る。
首振り人形制作2P

首振り人形制作まとめ3P

106上総_黒米
107 県立京葉 美術 【抽象絵画を描こう】
●目を閉じて自由に描かせる(無意識を探る) ●普段見慣れたものを拡大してみる。  ●コラージュ、デカルコマニーなど技法を使ってみる。  ●音楽をきいたり、筆を使わず手や足で描いたりといった様々な手掛かりにより、スケッチブック15枚に練習をし、最後にキャンバスに仕上げる。
抽象絵画を描こう2P 107京葉_井上
108 県立市原八幡 美術 【テラコッタ粘土による模刻制作 結】
テラコッタ粘土を使って模刻をする。
布を自由に結んで出来た形を見ながら制作する。
テラコッタ粘土による模刻制作「結」 108市原八幡_齋藤
109 県立船橋啓明 美術 【美術科授業における制作課題】 美術科授業における制作課題 109船橋啓明_川村